奇跡?

2005年07月15日 21:00

昨日・・・突然、日記お休みします。
と書いた理由。
(すぐ、復活しましたけど・・)

実は、キャブが深刻な状態になってたんです。
深刻な状態とは、食欲がまったく無くなってしまったのです。
(依然、排便と排尿は困難な状態で・・・)
ぐったりして、おしっこがたまると、膀胱を腫瘍が圧迫するらしく痛がる様になりました。

昨日の朝からでしたが・・・それでもまだ、目の輝きがあったんです。
それがこの日、なにも食べなかった影響からか?目が死んだ魚んの様になり・・・
 +++++++++++++++++ つづき ++++++++++++++++++++++++++++++++++

『 もう、長くないんだ。 』と・・悲しいですが、様子をみる事(それしか出来ないんでね)
にした訳です。

案の定、木曜から日付が変わってすぐの・・深夜2時半頃。

『ハァ。ハァ。』と呼吸が早く息苦しいそうなキャブ。
すると突然、ギャインギャイン
『キュンキュン!』息、鼓動MAX。
そしてなにより、口から泡を吹いて、口も固まっている。

私はつい、7ヶ月前に老犬ケビンを見送ったばかりなんですが、
その時のケビンと同じ状況に・・・
(ケビンは老衰だったので、5分程の痛みでししたが・・・)

『あ~。ついにこの時が来てしまったんだ』 と私もご主人1もキャブに

『今まで、ありがとう。』
『もう、大丈夫。いいよ。これからもキャブの事わすれないよ。』

と最後のお別れを言っていた。
なんて悲しんだろう。

こんなに痛がるのならば、安楽死 という選択も考えてやらなければ・・
(と、正直考えました。)
私は、母を見送っていますが、その時。人間にも安楽死があれば
きっと選択したに違いない という思いもありました。

もし、私がキャブの立場なら・・・

『どうせ、治らないんだろ?もう、これ以上迷惑かけたくないし。痛いのはもう我慢の限界だから、早くお願い!』

と頼むと思います。

そして私が人の立場でも・・・
次の日が友引なら我慢するけど、同じ事を言うだろう。
(この問題は永遠のテーマであり賛否両論)
でも実は、私も50%50%なんです。

家族と本人の一致が条件ではないかな?なんて考えたりもします。
さすがに、苦しい状態で(犬らしく・人間らしく)生きられない とその本人・家族の双方が一致しなければ、無理だろうな。

そんなこんな・・30分程苦しんだキャブですが、奇跡が起きたのか?
なにが起きたのか?わかりませんが、極度の痛みから突然解放されて。
今まで動く事も、できなかったキャブですが、立って歩いたんです。

そう。なにも無かったかのように・・・息もだいぶ落ち着き。
(ハァハァ程度に・・・?)

まだ信じられない私達は眠れませんでした。

d0715-1.jpg


その時復活した写真が↑これ。
(なんだか、最後の写真になる気がして泣きながら撮りました)

一夜明けて・・・

d0715-3.jpg


きゃ>『早く病院に連れてけや。しっこが溜まって気持ち悪いんだけど!』

こんなに、立てて表情もあります。(さすがに、少し痩せましたがね)

翌朝。病院へ。
(きっと膀胱破裂したんじゃないか?後は尿毒症の心配など・・)
すると、膀胱もあるらしいのです。ただ、腫瘍の圧迫は激しくなってるものの・・・
大丈夫でした。
『でも、これからがキツくなってきますよ。』

と言われました。(膀胱から尿がしみ出してる可能性もあるそうです)

でも私。それでもイイと思いました。
膀胱が少し破れていても、その分圧迫が無くなって痛みが少ないのなら・・

d0715-4.jpg


トボトボ・・・しか歩けませんがこんな表情なら 
生きてる(生かしてる)価値があるんじゃないかと・・・

私はキャブの痛みの事を考えて 安楽死 なんて言葉をやすやす書いてしまいましたが、キャブには まだ 生きたい という願望があるんじゃないか?

・・・・と考えるようになりました。
(たとえ、犬でも家族。)
喋れない分、命を預かる 重大さに 直面した1日でした。


d0715-5.jpg


病院の帰りの散歩の様子。
(歩こうとはしませんが、こんな感じなんです)

今日は、あわてて最後のお別れの言葉をキャブに聞かせてしまった自分が恥ずかしいです。

まだまだ、キャブに教えられる事がたくさんありそうです。

(未熟もんなんだなぁ。私)
スポンサーサイト


コメント

  1. でこで子クール | URL | -

    ほんとにキャブ きっとKちゃん家族が大好きなんだろうね 生きたい 一緒にいたいっておもってるんだろうね だからほんとに危ないとこも乗り越えてるかんじがします 最後の写真になるかもの写真はほんとにぐったり表情なのに一夜あけるといつものキャブの表情だよ
    クレマも心配してるんだろうね
    でもほんとよかった 日々を大切にしたいね

  2. きゃぶくれ★ | URL | -

    でこで子クールさんへ。

    そうだね。
    最近、キャブが生きたい というのを・・
    感じない日がありません。
    まだまだ、生きたい んだな~って。
    キャブがそう、思ってる以上、がんばろうかな・・・
    と思ってます。へへ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cabkure.blog4.fc2.com/tb.php/157-0c7b2c60
この記事へのトラックバック


最近の記事