スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火葬。

2005年07月26日 21:00

シビアな話。
最初に直面した現実。

・・・・・・・・・。
火葬。

7ヶ月前にケビンを見送ってる私にとって・・・
もう1度辛い現実。

+++++++++ つづき ++++++++++++++++

ケビンの時はなにも知らず、役所に行って言われるまま・・
火葬場へ・・・。
泣きながら、ケビンを火葬場の職員に渡した。
その後、骨とかもらえると思ってた。
待ってれば・・いいと・・・思ってた。
(私ってバカだな。)

現実は・・・焼却処分。

キャブは、この辛い経験を活かし・・・
別の方法を ペット火葬・動物霊園 
にお願いすることにした。

一体、いつ火葬したらいいのか?
明日?今日?
それも・・・悩んだ。


そう。キャブの遺体をいつまで・・見ていられるか?
というのが、正直な所。
ケビンは1晩。家に置いた。
でも・・・辛くて辛くて・・
何度も遺体に行っては、声をかけた。

キャブはケビンの時とは違う。
老衰だったので・・
『あれだけ、生きたんだから・・思い残す事はないよね・・?』
と、あきらめる様に言い聞かせる事ができた。

キャブの遺体を一晩置く。
(置いておきたい!でも。怖い。)
別れるのがどんどん・・・辛くなるのが怖い。
ケビンの時の事を思い出し。

夕方、行く事に決めた。
(ご主人1は嫌だ。と言ったがそうする事にした)
絶対。泣くし・・別れるのがどんどん辛くなってしまう。
今、この・・なにがなんだかわからない状態で・・・
行ってしまおう。
そう決めた。
(キャブはもう、いないし、亡骸なんだ。と・・・)

お昼から友達のtenさん夫婦に来てもらい。話を聞いてもらいながら
『もう、キャブは痛くないし。ケビンのところに行ったんだから・・』
と自分に納得させ。
葬式の様なお別れ会をしてもらった。

夕方tenさん夫婦と一緒に火葬場へ行った。
キャブは燃えて煙になり空へ上がって行った・・・。
(悲しくて、涙が出た)

少し、うさんくさそうな住職兼焼き担当のおじさんが言った。
『このワンちゃん、病気してた?』と・・・

『はい。』と答えると・・・

『病気の所が黒く焼けて残るんだよね・・見てショック受ける前に言っておこうと思って。』

そのうさんくさそうな、住職は言った。
(この人そんな、悪い人ではなかった。)
でも、正直。この人にお経上げてもらって5000円か?
頼まなくてよかった。(・・・つてへへ。)

・・・・人間の場合は火葬場の職員が家族を呼ぶ前にキレイにするらしい・・・・そんな事も言ってた。

骨になったキャブを見て私は声も出せないくらいショックを受けた。
頭蓋骨より大きくこのったこの病気跡・・・。

『キャブ。がんっばったんだな・・。』

キャブの死を現実に受け入れた瞬間でもあった。
(もちろん、MRIや、レントゲンで知っていた)
撮ってから1ヶ月も経っていないのに・・
ここまで、大きくなっているのは想像したくなくて。
考えないようにしていた。

『もう、いいよ。ケビンと仲良くしてね。』

と心の中で言った。

キャブ・・・今まで・・・ありがとう。

と素直に思った。
(もう少し、がんばってくれたら・・な~んてアレを見たらもう言えない)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この火葬の シビアな話。

火葬。
18,000円

立会い(骨←拾うやつね)
 4,000円

お骨壷・袋代
 3,000円

お経(ウチは私が読んだので頼まなかった)
 5,000円

計25,000円
でした。

これなら、安い。と思います。
焼却処分は無理なので・・・・。

この料金に納骨堂のスペース代も含まれ、
いつでも、お参りできます。
ウチから車で10分近いしね。


d0726.jpg


今、キャブのお骨はウチに帰ってます。
(へへ・・・)

四十九日まで・・キャブと一緒ですわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この日記は、落ち込んで、書いてる訳ではなく・・・
(疲れはあるけどね・・・)
キャブの最期まで書きたい という気持ちから書きました。

明日はクレマの誕生日。
どうにか笑って祝ってやるためにも・・・
急いで書かなきゃ。という思いと
明日からはまた、明るい日記が書けるように自分に言い聞かせる為だろうなぁ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. きゃぶくれ★ | URL | -

    M-mamaさんへ。

    どうもありがとうございます。
    なんとか・・。
    落ち着きました。

    そう思いたい。そう思おうと思います。
    なかなか難しいですね。
    疲れってなんだろうと思ったらそういう事なんですね。

  4. きゃぶくれ★ | URL | -

    兄さんへ。

    了解しました♪
    そちらの事・・お願いします。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. きゃぶくれ★ | URL | -

    そらさくママさんへ。

    キャブは最期まで笑顔でした。
    なるべく笑っていたかったんだろうなぁ。
    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cabkure.blog4.fc2.com/tb.php/168-3152a74f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。